2022.4.19

Le Petit Prince-わたしと小さな王子さま-

Le Petit Prince-わたしと小さな王子さま-

最近お世話になっているTHEATERE MOMENTSの新作公演に出演します。
「星の王子さま」というタイトルでも有名なこちらの作品、世界的にも有名なこともありなかなか奥深いクリエイションをしています。今回も配信は予定していますが、続報はこちらにて。なかなか落ち着かない状況ではありますが、ぜひ劇場に足を運んで楽しんでいただけたら幸いです。

※3月17日~21日まで、調布市せんがわ劇場で予定しておりました公演を、大変残念ながら延期することにいたしました。公演を楽しみにしていてくださった皆様に、心からお詫び申し上げます。
延期理由といたしまして、公演関係者からコロナ陽性者がでたこと、また別の関係者も公演関係者以外からのルートで濃厚接触者になりました。幸いなことに、他の関係者は全員陰性を確認し、稽古も続けておりましたが、まん延防止条例の延長も発表され、満足のいく公演体制を維持することが難しいと判断いたしました。
現在は、延期公演の制作体制を整えており、2022年5月下旬ころを目途に検討しております。


『Le Petit Prince -わたしと小さな王子さま-』延期日程が決定いたしました。
池袋シアターグリーンBOX in BOXにて5月25日(水)ー29日(日)に公演致します。

Le Petit Prince-わたしと小さな王子さま-

LePetitPrince_visual

「星の王子さま」をご存知ですか?

「マフラー巻いた可愛い王子でしょ!」 
「ああ、大切なものは形にできないってやつ」 
「箱根にミュージアムあるよね?行ったよ!」

そう、サン=テグジュペリの不朽の名作「星の王子さま」の主人公で、有名なキャラクターです。

きっとその味のある王子の絵や、含蓄のある原作の言葉たちをご存じの方は多いでしょう。 でも、案外、原作をちゃんと読んだことある人は少ないようです。ちなみに今回の俳優陣は初めて読んだという人が、半数近くでした。 
世界では「聖書の次に読まれているベストセラー」とも言われていますが、日本ではそれほどでもない、けれど、多くの人が「ある共通のイメージを持っている」という不思議な作品です。

実は十年前からモーメンツの新作会議では、この「星の王子さま」は候補にあがっていましたが、上演には至りませんでした。 その理由の一つに、原作の絵本のイメージが強すぎて「象徴的に美化されたイメージを、生身の俳優でどう具現化すればいいか?」と臆していたところが少なからずあったと思います。

今回は原作へのリスペクトをしつつも、MOMENTS流の観客の想像力を刺激する演出で、星の王子さまに多面的な視点を当てていくつもりです。 
それは、ひょっとしたら一般的にイメージされる「可愛く美しい世界観」ではないかもしれませんが、そこにこそ2022年の今やろうと思った理由も含まれています。

さて、MOMENTSの近作は、フランケンシュタインやマクベスなど、悲劇ばかりを上演していましたが、本作ではなにかの光を見出したいと考えています。

混迷の今、見終わって、すっと肩の力が抜けるようなそんな何かを。

演出・脚色 佐川大輔

日程

2022.5.25(水)-29(日)

会場

シアターグリーンBOX in BOX THATER
https://theater-green.com/theater/boxinbox/

東京都豊島区南池袋2-20-4
「池袋駅」(JR山の手線・埼京線、東武東上線、西武池袋線、地下鉄丸の内線・有楽町線)より徒歩約6分

出演

荒井志郎

大窪 晶[演劇集団 円]

今野健太[THEATRE MOMENTS]

ちょびつき雨宮

豊田可奈子

中原くれあ[THEATRE MOMENTS]

三橋俊平

料金

【お得なチケット】

クレジット

お問い合わせ

TAGs

News

Information